神奈川県在住杉山恵子さん

ぎっくり腰専門スマイルLABO-お客様の声
ぎっくり腰専門スマイルLABO-お客様の声

神奈川県在住の杉山恵子さん 最近股関節に痛みが出て、接骨院に行っても、整形外科に行っても治らず。

歳のせいとか、オーバーワークだから休んでください、そうすれば治りますからとかうちの靴の中敷きを使えば必ず治るよとか

色々言われて、その通りにしていても治る気配もなく、本当にどうしようもなくうちに来院しました。

原因は、腰の強いねじれから来る臀部と大腿部の過度な緊張により、腸腰筋の脱臼が原因でした。

臀部と大腿部の緊張、硬さが強くなりすぎると脚がO脚の方向に動いてしまいます。

腸腰筋という筋肉は、腰椎~大腿骨の内側についている筋肉です。

腸腰筋は、その二か所のバランスが整っていないと良い状態を保つことができません!

なので、股関節の痛み、腰の痛みがあったとしても、腰だけ、股関節を施術をしても治ることはありません!

むしろ、悪くなることもあります!

この患者さんは、一回の施術で歩けるようになり、二回目の施術で普通に体操などができるようになりました!!

普段からかなり間違った身体の使い方もしていたので、少しずつ体操の行い方や

趣味の社交ダンスのフォームなども改善していかなくてはいけません。

でも、かなり前向きな性格の方なので、とっても回復が早いし、体操や身体の使い方についてもかなり呑み込みが早いです!

きっとこれからも、活発に活動していけると思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマイルLABOの原点は、中学一年生の時から先生方に喜んでもらいたくて、独学で始めた「肩たたき」が始まりでした。出身は中国で、日本に来たのは小学5年生の時。当時、日本語もわからずやんちゃだった私は、たくさんの先生方にお世話になりました。だから、先生方へのご恩はすごく感じていて、そのご恩を返そうと思い始めた「肩たたき」。今も昔も、スマイルLABOでは一人一人の患者様との「一期一会」を大切にし、帰るときにすべての患者さまが笑顔になって帰っていただけるように、というのを理念にもって頑張っております。 お身体のコリのみでなく、病院では治らないと言われている 顎関節症、鼻炎、バネ指、腱鞘炎、肩関節周囲炎(五十肩や四十肩など言われている)、側弯症、椎間板ヘルニア、脊柱間狭窄症、坐骨神経痛、変形性膝関節症などの病気を 「深部までほぐれるほぐしの技術」 「赤ちゃんから年配の方、妊婦さんまで受けて頂ける優しい整体技術」 お身体の根本から改善していき、その原因である生活習慣をマンツーマンで徹底的に施術していきます。